投稿者「User001」のアーカイブ

夏期休館のお知らせ

日頃よりSCRIBBLE OSAKA LABをご利用いただき誠にありがとうございます。
夏期休館に伴いまして、誠に勝手ながら下記期間内のコワーキング営業、イベント営業、お問い合わせ対応はお休みとさせていただきます。

[夏期休館期間]

2020年8月8日(土)~2020年8月16日(日)

皆さま、よい休暇をお過ごしくださいませ。

【5月開講に延期】【5/9(土)開講!第9期生募集】データ分析教育講座《5−7月》

座学とハンズオン、グループ演習を通じて、ビジネスの現場で使える実践的なデータ分析力 を身に付ける!

本講座全体の目的

 統計学、機械学習、プログラミング、データの前処理から、仮説検証思考などデータを分析するための幅広い技術・ノウハウを習得し、これからの企業や日本、地域社会が直面する実際的課題に対応するための基礎力・応用力を身に着けることを目的とします。

「第四次産業革命スキル習得講座」と「教育訓練給付金制度」について

 「データ教育講座 白・茶・黒帯編」は、経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」

の認定講座に該当します。(認定番号:42901-1002、認定期間:2018年4月1日より2021年3月31日まで)

「教育訓練給付金」制度により受講料の50%(最大70%)の補助が受けられます。

本講座は、厚生労働省「教育訓練給付金」制度に認定されています。(※白・茶・黒帯編を通して受講いただいた場合のみ対象となります。)
一定の条件を満たす雇用保険の被保険者(在職者)、または被保険者であった方(離職者)は受講料の50%、訓練修了後に資格取得し修了日の翌日から1年以内に被保険者として雇用された場合は70%を受給できます。ただし、出席率や修了評価の合格など一定の要件を満たしていただく必要があります(欠席時の講義動画の視聴も出席扱いとなります)。

受給要件等は下記リンクよりご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/000571214.pdf

※給付金の申請は、お住まいを管轄するハローワークにてお手続きください。

対象者

– データ分析や機械学習の基礎知識、ノウハウを習得したい方
– PythonやPandas、Numpy、Plotlyなどデータ分析ライブラリの実装技術を習得されたい方
– TensorFlow、Kerasなど深層学習用ライブラリの実装技術を習得されたい方
– データ分析や機械学習をご自身のビジネスや研究に活用したい方

※Python初心者の方(未経験〜1年未満)には、事前準備のための受講相談を実施させていただきますので、info@soleildatadojo.comまでお気軽にご相談ください。

開催日時・場所・定員・受講料
●開催日時
 白帯編:2020/5/9(土)、5/16(土)、5/23(土)・各日10:00~17:10(90分×12コマ)
 茶帯編:2020/6/13(土)、6/20(土)、6/27(土)・各日10:00~17:10(90分×12コマ)
 黒帯編:2020/7/11(土)、7/18(土)、7/25(土)・各日10:00~17:10(90分×12コマ)
 ※ご欠席された日については翌週に講義動画を配布し、キャッチアップしていただきます。
 ※講義外の時間帯でもチャットツール・Slackでご質問・疑問点に講師やTAが随時お答えします。
 ※開催期間中、[コワーキングスペース・Scribble Osaka Lab](https://scrlab.jp)を無料でご利用いただけます(ただし、他の貸切イベントや講座開催時間帯を除く)。復習やグループワークで集まる際などぜひご活用ください。

●定 員: 20名(最低催行人数10名)

●場 所:Scrrible Osaka Lab(大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」駅より徒歩4分/京阪電鉄中之島線「大江橋」駅徒歩2分)(大阪市北区西天満2丁目5−3堂島深川ビル3階)

●受講料

 白帯・茶帯・黒帯編一括申込:180,000円、学生の方(社会人学生除く。):130,000円
 白帯・茶帯・黒帯各講座申込:60,000円、学生の方(社会人学生除く。):45,000円
 ※銀行振込の場合、チケットでは「会場払い」と表記されていますが、事前にお振込みいただく形となります。

白帯・茶帯・黒帯編のゴールイメージ

★白帯編 ~まずは分析の基本を体得する!~
◯分析ツールRapidMinerとプログラミング言語Pythonによるデータ分析の基本が分かります。
◯Pythonでデータを適切に前処理したり、分かりやすく可視化する手法を学びます。
◯RapidMiner講座では、ノンプログラミングでデータ分析の流れを体験。
◯データの基本的な見方や統計の基礎知識を習得します。
◯グループでデータの前処理、可視化など基礎分析の演習を行います。

★茶帯編 ~理論から実践へ!~
◯機械学習の基礎理論とPythonでの機械学習プログラミングの知識が身に着きます。
◯機械学習に必要な数学の基礎、数式の見方を覚えます。
◯ディープラーニングの基礎についてしっかりと理解します。
◯グループで分析プロジェクトの設計、提案書の作成、プレゼンの演習を行います。

★黒帯編 ~現場での応用力を身に着ける~
◯機械学習の基礎理論とPythonでの機械学習プログラミングの知識が身に着きます。
◯ディープラーニングの基礎とTensorFlow、Kerasの実装方法について習得します。
◯機械学習や統計学の知識・手法を実際のビジネス課題に応用するノウハウを習得します。
◯グループで分析プロジェクトのモデル実装、報告書の作成、プレゼンの演習を行います。

本講座(白・茶・黒帯編)の特徴
⚫︎手を動かすことを重視します。
⚫︎グループワークを重視します。
⚫︎手法ベースではなく、目的・課題ベースで考えます。
⚫︎現場課題への応用力を磨きます。

プログラミングやデータ分析を、オンライン講座や書籍を使って独学で学ぼうとして挫折したご経験をお持ちの方、ご安心ください!
 欠席した場合も、講義動画でのキャッチアップや復習が可能!
 講師やティーチングアシスタントの時間外の質問受付やフォローも充実!
 データ分析・Pythonでのプログラミングの基本をしっかりと腑に落ちるまで実践!
 困ったことや分からないところをすぐに聞ける講師、一緒に勉強する仲間と出会えます!
 講座開催期間中、コワーキングスペース・Scribble Osaka Labが無料で利用可能!

白帯編

第1日目:5月9日(土)『ノンプログラミングでデータ分析の流れを体感してみよう!』

コマ数/時間/講師(予定)/使用ソフトウェア/内容
① 10:00〜11:30 前川 RapidMiner / RapidMinerの使い方1:基本操作・モデルを作成してみる |
② 11:40〜13:10 前川 RapidMiner / RapidMinerの使い方2:最近傍法・線形回帰・相関分析
③ 14:00〜15:30 前川 RapidMiner / RapidMinerの使い方3:モデルの適応とモデル評価
④ 15:40〜17:10 前川 RapidMiner / RapidMinerの使い方4:データ分析コンペ |

第2日目:5月16日(土)『Pythonを使ったデータの前処理と可視化』

コマ数/時間/講師(予定)/使用ソフトウェア/内容
① 10:00〜11:30 中井 Python / データ前処理入門1:データ前処理の基礎、pandasの使い方
② 11:40〜13:10 中井 Python / データ前処理入門2:実データの前処理上のポイント
③ 14:00〜15:30 入江 Python / データ可視化入門1:可視化の基礎概念
④ 15:40〜17:10 入江 Python / データ可視化入門2、グループで課題に取り組む:可視化ライブラリハンズオン(Matplotlib、Seaborn、Plotly)

第3日目:5月23日(土)『Pythonを使ったデータ分析の基本を覚える』

コマ数/時間/講師(予定)/使用ソフトウェア/内容
① 10:00〜11:30 小縣 Python / 統計学の基礎を身につける1:統計基礎、母集団、統計的仮説検定など |
② 11:40〜13:10 小縣 Python / 統計学の基礎を身につける2:t検定、1元配置分散分析など
③ 14:00〜15:30 小縣 Python / データ間の関連性を見つける:クロス集計、相関分析、線形回帰など
④ 15:40〜17:10 小縣 ソフト自由 / グループで課題に取り組む:データのクレンジングと基礎集計、可視化

※各講座の内容・構成や担当講師は、変更が生じる可能性がございます。

茶帯編

第1日目:6月13日(土)『機械学習の理論とPythonプログラミング1』

コマ数/時間/講師(予定)/使用ソフトウェア/内容
① 10:00〜11:30 小縣 Python / 機械学習の文献を読む際に最低限覚えておきたい数学
② 11:40〜13:10 小縣 Python / 回帰問題を解く:線形回帰、重回帰、RANSAC、リッジ回帰など
③ 14:00〜15:30 小縣 Python / 時系列問題を解く1:移動平均、指数平滑法、欠測値の補間
④ 15:40〜17:10 小縣 Python / 分類問題を解く/グループで課題に取り組む:K-means法/課題設定、中間発表、次々週まで宿題

第2日目:6月20日(土)『機械学習の理論とPythonプログラミング2/ディープラーニングの基礎1』

コマ数/時間/講師(予定)/使用ソフトウェア/内容
① 10:00〜11:30 入江 Python / 識別問題を解く1:K近傍法
② 11:40〜13:10 入江 Python / 識別問題を解く2:決定木、アンサンブル学習、ランダムフォレスト、勾配ブースティングの基本
③ 14:00〜15:30 葭仲 Python / ディープラーニングの基礎1:フォワードプロパゲーション、バックプロパゲーション
④ 15:40〜17:10 葭仲 Python / ディープラーニングの基礎2 :CNN
※各講座の内容や担当講師は、当日変更が生じる可能性がございます。

第3日目:6月27日(土)『機械学習の理論とPythonプログラミング3』

コマ数/時間/講師(予定)/使用ソフトウェア/内容
① 10:00〜11:30 小縣 Python / 次元削減によってデータを要約する:主成分分析
② 11:40〜13:10 小縣 Python / 最適化問題を解く:線形計画問題、非線形計画問題(最急降下法、ラグランジェの未定乗数法)
③ 14:00〜15:30 小縣 Python / 識別問題を解く:サポートベクトルマシン、交点探索、交差検証
④ 15:40〜17:10 小縣 - / グループで課題に取り組む:分析提案書の最終発表

※各講座の内容・構成や担当講師は、変更が生じる可能性がございます。

黒帯編

第1日目:7月11日(土)『データ分析プロジェクトの進め方/機械学習の理論とPythonプログラミング4』

コマ数/時間/講師(予定)/使用ソフトウェア/内容
① 10:00〜11:30 入江 - / データ分析プロジェクトの進め方1 :機械学習ソリューションの設計
② 11:40〜13:10 入江 - / データ分析プロジェクトの進め方2 :機械学習ソリューションの設計
③ 14:00〜15:30 小縣 Python / 回帰問題を解く:ロジスティック回帰
④ 15:40〜17:10 小縣 ソフト自由 / グループで課題に取り組む:課題設定、中間発表、次々週までの宿題

第2日目:7月18日(土)『ディープラーニングの基礎とTensorFlow、Kerasの実装』

コマ数/時間/講師(予定)/使用ソフトウェア/内容
① 10:00〜11:30 入江 TensorFlow / ディープラーニングの基礎3:TF2.0 の概観
② 11:40〜13:10 入江 TensorFlow / ディープラーニングの基礎4:ニューラルネットワーク復習、TensorBoard の利用
③ 14:00〜15:30 入江 Python / ディープラーニングの基礎5:学習済みモデルの運用
④ 15:40〜17:10 入江 Python / ディープラーニングの基礎6:演習問題

第3日目:7月25日(土)『機械学習の理論とPythonプログラミング5』

コマ数/時間/講師(予定)/使用ソフトウェア/内容
① 10:00〜11:30 小縣 Python / 分類問題を解く:混合ガウス分布モデル、EMアルゴリズム
② 11:40〜13:10 小縣 Python / 時系列問題を解く2:時系列解析(ARIMA,ARMA,AR)
③ 14:00〜15:30 小縣 Python / ベイズ入門:ベイズの定理、ベイジアンネットワーク
④ 15:40〜17:10 小縣 ソフト自由 / グループで課題に取り組む:分析報告書の最終発表

※各講座の内容・構成や担当講師は、変更が生じる可能性がございます。

ご参加にあたってのお願い

 ノートPCを各自ご持参ください。PC環境はWindows7以降、Mac10.9(Mavericks)以降。
 Python:Anaconda3の最新版の事前インストールをお願いいたします。推奨メモリは、8GB以上。
 RapidMiner:RapidMiner 7.xの事前インストールをお願いします。
 → http://www.rapidminer.jp/download

キャンセルポリシー
 受講料入金後の受講キャンセルの場合の受講料の取り扱いは下記の通りとなります(振込料はお客様負担)。
 ・講座開設日の14日前までの場合…受講料の全額返金
 ・講座開設日の7日前までの場合…受講料の半額返金
 ・講座開設日の6日前以降の場合…受講料は返金いたしません。
 ※なお、受講申込後、講座開設日の7日前までに振込みが確認できなかった場合、受講のお申込みをキャンセルされたものとみなします。

その他
 ソレイユデータ道場については、公式HPやFacebookページをご参照ください。
 公式HP:http://www.soleildatadojo.com
 Facebookページ:https://www.facebook.com/soleildatadojo/

講師紹介
小縣 信也(おがた しんや)
小縣解析事務所 代表
1982年生まれ。兵庫県出身。大阪市立大学工学部卒業後、建材メーカー、設備設計事務所、IoTベンチャーに勤務。2010年、OpenFOAM勉強会for beginner(現オープンCAE勉強会@関東)を立ち上げ3年間幹事を務める。建築環境に関する数値シミュレーション、電力量や温湿度などのセンサーデータに関する分析が専門。1級建築士、エネルギー管理士。2013年、国土交通省国土技術政策総合研究所 優秀技術者賞受賞。

——————————-

前川 浩基(まえがわ ひろき)
株式会社 KSKアナリティクス データサイエンス本部 シニアデータアナリスト
中小企業診断士、経営管理修士(MBA)、高度情報処理技術者(システムアナリスト、プロジェクトマネージャ等)
※ 経営管理、情報システム(開発・運用)、データ分析に精通。IT による経営改善提案が強み
1996年〜 : ユーザー系システムインテグレータに勤務、大手電力会社の社内情報系システム(イントラネット Web サービス)の設計と開発に従事。Linux OS の業務適用性、およびチューニングについても調査研究。
2001年〜 : 大手電機メーカー系の研修サービス事業者にて、研修コースの企画開発に従事。Linux / UNIX システム管理、C 言語プログラミング等の講師も担当。
2005年〜 : 学習塾チェーン本部に勤務、社内システムエンジニアとして従事。クライアント・サーバシステムの維持運用、ユーザーサポートを担当。
2010年〜 : ビジネススクール(専門職大学院)にて、マーケティング、データ分析を専攻。修了後、教授らとともに金融市場ビッグデータの分析・研究プロジェクトに参画。
2017年〜 : 株式会社 KSK アナリティクスに入社。シニアデータアナリスト。

——————————-

入江 敦央(いりえ のぶひろ)
株式会社 eftax データ分析事業部データアナリスト
旧大阪外国語大学外国語学部卒(中南米スペイン語、グアラニー語)。フォントベンダー勤務を経て、データアナリストとして現職。データの可視化、Visualization を通じた背景理解・ストーリーテリングを重視する。2016年初頭より、TensorFlow 勉強会に非専門家の立場からスピーカー登壇を続け、体当たりで機械学習・深層学習に取り組んできた経験を共有。データサイエンスと語学の学習における違いと共通点を意識し、データ分析初学者と専門家の間のギャップを埋める取り組みをおこなっている。

——————————-

葭仲 勝則(よしなか かつのり)
Tsugumi+
1989年生まれ。大阪府出身。大阪大学大学院工学研究科で経営を学び、中退後、市役所から住み込みバイトまで幅位広い業種に携わる。様々な業種の中で共通している、「人間の単純作業」をITの力で代替したいと考え、SIerに入社。八百屋さんのような中小事業主の販売管理システムから大手精密機器メーカーの倉庫管理システムまで設計開発する。AIの力で人間を単純労働から解放したいと思い、京都のAIベンチャーに転職。レコメンドエンジンや、製薬メーカーや理研、大学と共同研究を行う。地元大阪でAIを活用とした事業で起業準備中。保有資格は応用情報技術士など。

——————————-

西田 成孝(にしだ しげたか)
Tsugumi+
1989年生まれ。大阪府出身。大手農機具メーカーのシステム開発を経験。
東京大学松尾研究室講座修了後、AIベンチャーで京都大学との共同プロジェクトに携わる。現在は医療データの解析や機械学習、ディープラーニングを活用したサービス開発に従事している。

——————————-

中井 友昭(なかい ともあき)
株式会社 eftax 取締役/経営企画部・マネージャー
1978年生まれ。東京大学文学部卒。関西学院大学経済学研究科修了。会計事務所勤務の傍ら、2013年に株式会社 eftaxを設立し、データ分析教育及びデータ分析コンサルティング事業をスタート。主としてデータ分析プロジェクトのマネジメントを担当。2018年1月に同社で経済産業省・第四次産業革命スキル習得講座の初回認定を取得。2018年4月からAIアクセラレータープログラムkansAI0.6を始動。データサイエンス分野における新規事業創出と中小企業へのデータ活用の普及促進のための活動を行っている。

臨時休館のお知らせ

日頃よりSCRIBBLE OSAKA LABをご利用いただき誠にありがとうございます。
緊急事態宣言の発令に伴いまして、下記期間内のコワーキング営業をお休みとさせていただきます。

[休館期間]

2020年4月11日(土)~2020年5月10日(日)

厳しい状況が続いていますが、皆様方におかれましてはくれぐれもお気をつけてお過ごしいただきまして、
ご無事でこの難局を乗り越えられますよう祈念しております。

We Love Board Games!#11

社外の人とボードゲームを楽しみながら、仕事で疲れた頭と心をほぐしましょう!

ボードゲームの世界は奥が深い。

● 相手との駆け引きや心理戦を楽しむもの
● 緻密な戦略性を楽しむもの
● カードやサイコロの目など運に左右されるもの
● パズルのように知的好奇心を刺激するもの
● チームプレイを楽しむもの

色々な要素が組み合わさって、1ゲーム10〜15分で決着がつくものから、1時間を超える長丁場になるものまで。

ボードゲームの作者が込めた裏の意図まで垣間見えてくるといつの間にかどっぷり深みにハマってしまいます。

大阪の市役所にほど近いイベント・コワーキングスペースSOLで平日の仕事帰りに何人かで一緒にボードゲームを楽しみませんか?

社外の人と3〜4人で一つのボードゲームを挟んで楽しむうちに、自然と会話も弾み、きっと新たな繋がりも拡がることでしょう。

ぜひお気軽にご参加くださいませ。

何のボードゲーム?

オセロ、ダイヤモンドゲームなど定番のものから、カードゲームやブロックス、カルカソンヌ、カタンなど、ボードゲーム好きの方がお好きそうなものまでご用意しております。
その他参加者の方がオススメのものを持参し、ルールを説明していただいて、皆さんと楽しんでいただいてもOK。
SOLでも面白そうなボードゲームを見つけたら随時増やしていきます。
参加人数に応じ、1〜2テーブルに分かれ、自由にボードゲームをお楽しみください。

日 時

2020年1月31日(金)19時〜22時

参加費

1,000円 ※当日会場払い。(ワンドリンク付き)

定 員

8名(最少催行人数3名)

対象者

● ボードゲームがお好きな方
● 普段仕事で疲れた頭をリフレッシュさせたい方
● マナーを守り、初対面の方とも気さくにコミュニケーションを楽しめる方
※性別・年代は問いません。

注意事項

● コワーキングご利用の方がいらっしゃる場合は、声のトーンなどご配慮いただきますようお願いいたします。
● 宗教やネットワークビジネス等への勧誘目的でのご参加はご遠慮ください。(勧誘行為を見かけた場合は、次回からのご参加をお断りさせていただきます。)

その他

Scribble Osaka Lab(SOL)のSlackチャンネルで、イベント参加者同士の交流・情報共有用チャンネルを設けております。参加ご希望の方は、申込みフォームのSOLのSlack参加希望にチェックを入れてください。

★2カ月で実装力を磨く!TensorFlowとKeras勉強会#2

次回は第4章からスタートします!

● 開催趣旨

昨年DeepLearning勉強会の中で『PythonとKerasによるディープラーニング』(François Chollet 著, 株式会社クイープ 訳, 巣籠悠輔監訳, マイナビ出版, 2018/5)を題材にKerasの学習を進め、12月で読了しました。
その中で、次のステップとして、参加者の方々からTensorFlowとKerasの基礎的な実装力をさらに高めていきたいとの要望により、2020年1月からは以下の本を約2か月間で読み進めていくことになりました。

『現場で使える!TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法』

(太田満久・須藤広大・黒澤匠雅・小田大輔 著, 翔泳社, 2018/4)

本勉強会では、自学自習と参加者同士のディスカッションにより、2020年1、2月の約2か月間でTensorFlowとKerasの基礎的な実装力を身に着けることを目標とします。

※ 書籍はご自身で入手のうえ、ご参加ください。

● 参加対象者
– TensorFlowやKerasの実装力を高め、業務や研究に活用した社会人・学生・研究者の方
– Pythonの基礎的な文法やJupter Notebookの基本的な使い方を習得されている方
– ノートPCを持参できる方

● 勉強会の進め方

– その日に取り扱う章をなるべく前もって各自ご自身で読み進めてきてください。
– 勉強会では、皆でNotebookでコードを動かしていきます。
– ポイントごとに立ち止まって疑問点をぶつけ合い、意見交換し、理解を深めていければと思います。

※ 一人が資料準備してきて一方的にレクチャーする形式ではなく、参加者同士インタラクティブにディスカッションしながら進めていきます。

『現場で使える!TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法』

– 目次 –

第1部 基本編
第1章 機械学習ライブラリTensorFlowとKeras
第2章 開発環境を構築する
第3章 簡単なサンプルで学ぶTensorFlowの基本
第4章 ニューラルネットワークとKeras
第5章 KerasによるCNNの実装
第6章 学習済みモデルの活用
第7章 よく使うKerasの機能

第2部 応用編

第8章 CAEを使ったノイズ除去
第9章 自動着色
第10章 超解像
第11章 画風変換
第12章 画像生成

● 参加者同士の質問・情報交換

 Scribble Osaka Lab(SOL)のSlackワークスペースで、参加者同士の質問・情報共有用チャンネルを設けております。参加ご希望の方は、申込みフォームで招待メール送り先のEmailアドレスをお教えください。

● その他

ソレイユデータ道場については、公式HPやFacebookページをご参照ください。

公式HP:http://www.soleildatadojo.com
Facebookページ:https://www.facebook.com/soleildatadojo/

『Python, Machine Learning & Raspberry PI』もくもく会#39

初心者の方も上級者の方も、学生の方も社会人の方も、Pythonや機械学習、Raspberry Piなどについて一緒に学びを深めませんか?

勉強会の趣旨

SCRIBBLE OSAKA LABでは昨年4月下旬のオープン以来、初学者の方向けのPythonやディープラーニング、Raspberry Pi等の基礎講座を複数回開催し、梅田・本町界隈にお勤めの社会人の方を中心にたくさんの方々にご参加いただきました。

その中でプログラミングや機械学習・ディープラーニング分野、またその前提知識となる応用数学(確率統計・線形代数・微分・積分等)、また製造業の多い関西圏ならではのRaspberryPiなどIoTデバイスへの関心の高さを強く感じています。
もっと学習を深めたい、同じようなモチベーションの方同士で情報交換したいと思われている方も多いのではないでしょうか。

SOLは設計当初の意図として机や壁一面にホワイトボードを配し、3〜6名の少人数でのディスカッションや”お互いに教え合う”ということが起こりやすい場作りに腐心しました。また場の雰囲気は感じながらも一人で集中して作業したいという方にはカウンター席やベンチ席がオススメです。

会の進め方としては参加人数にもよりますが、大まかに、

「ご自身の課題やテーマに一人で集中して取り組みたいという方」
「何名かで一緒に共通課題(例:FashionMNISTの分類問題の精度向上等)にチャレンジしたいという方」
「分からないところを誰かに聞きたい、聞かれたら教えてもよいという方」

といった形でゆるくゾーニングをし、それぞれのニーズに合わせて場を共有できる形を取りたいと思います。また途中からのご参加や退室もまったく問題ございません。

なるべく皆様からフィードバックをいただきながら、より生産的な時間が過ごせる勉強会を作っていければと思っております。

初心者の方も上級者の方も、社会人の方も学生の方も、また男性の方も女性の方も、ぜひお気軽にご参加くださいませ!

対象者

⚫︎ Python、TensorFlow、Keras、機械学習、ディープラーニング、応用数学(確率統計、線形代数、微分・積分)等に興味のある方
⚫︎ Raspberry PiやArduinoなどのIoTデバイス、電子工作に関心のある方
⚫︎ ご自身なりのテーマを持って集中して学習したい方
⚫︎ 他の参加者の方と情報交換・交流したい方
⚫︎ 上級者に質問したい、初心者の質問に答えてくださる方
※初心者・上級者、社会人・学生の別は問いません。

開催日時・参加費・定員

⚫︎ 開催日時:2020年1月21日(火)19:30〜21:30
⚫︎ 参加費:900円(SOLのコワーキング利用料です。※コーヒー・紅茶・日本茶の無料ドリンク付き、ホワイトボード、マーカー等ご自由にお使いください。)
⚫︎ 定員:8名
※途中からのご参加や退室もまったく問題ございません。

その他

Scribble Osaka Lab(SOL)のSlackチャンネルで、自主勉強会の参加者同士の質問・情報共有用チャンネルを設けております。参加ご希望の方は、申込みフォームのSOLのSlack参加希望にチェックを入れてください。

一緒に教育コンテンツ制作・講師・ティーチングアシスタントをしてくださる仲間を募集

ソレイユデータ道場では、クラウド、データ処理、機械学習、応用数学、セキュリティ、IoTデバイスなど、ご自身の保有する知識・技術・ノウハウを教えて広く世の中に役立てたい、人に教えることを通じて自分も成長したいという方を募集しています。
ご興味がある方は、info@soleildatadojo.comまでお気軽にご連絡ください。

【大江橋北詰ホンマモン計画~vol.21】『第1部・ネット広告業界のカリスマが語る、100確実に売上が上がるリスクの無い起業及び経営とは?/第2部・自立支援介護×テクノロジーで世界の高齢者福祉を変える挑戦』

新年1発目も前回に引き続き、超実力派のお二人!ホンマモンの事業運営の流儀に触れよ!

今回お招きするのは、株式会社 売れるネット広告社の加藤 公一 レオ 氏と株式会社ポラリス/医療法人オーロラ会・代表取締役CEOの森剛士氏のお二方です。

本気で成長を志向する起業家、支援人材の方はぜひご参加ください!

◯ プログラム

★ 第一部(18:30〜19:30)
『ネット広告業界のカリスマが語る、100確実に売上が上がるリスクの無い起業及び経営とは?』
加藤 公一 レオ 氏(株式会社 売れるネット広告社https://www.ureru.co.jp/https://www.ureruad.com/ 代表取締役社長 CEO)

【略歴】
1975年ブラジル・サンパウロ生まれ、アメリカ・ロサンゼルス育ち。
西南学院大学経済学部卒業後、三菱商事株式会社に入社。
その後、Havas Worldwide Tokyo、株式会社アサツーディ・ケイ(ADK)にて、
一貫してネットビジネスを軸としたダイレクトマーケティングに従事し、 担当した全てのクライアント(広告主)のネット広告を大成功させる。その実践経験とノウハウをもとに、ネット広告のレスポンスを確実にアップさせてしまうため、クライアント企業から『レスポンスの魔術師』との異名をとる。
やずやベストパートナー賞 受賞。
Webクリエーション・アウォード Web人貢献賞 受賞。
「アドテック」「宣伝会議」「日経デジタルマーケティング」「通販新聞」など講演多数。
広告・マーケティング業界のオリンピック「アドテック」で3年連続人気スピーカー“1位”。
「全日本DM大賞最終審査員」や「米国 International ECHO Awards審査員」、「九州インターネット広告協会の初代会長」も務めた。
著書に『単品通販“売れる”インターネット広告』(日本文芸社)。 『100%確実に売上がアップする最強の仕組み』(ダイヤモンド社)
『伝説のEC猫レオレオ 売れるネットショップ繁盛記』(impress Digital Books)
通販のネット広告の費用対効果を最大化するクラウドサービス『売れるネット広告つくーる』を監修。

★ 第二部(19:30〜20:30)
自立支援介護×テクノロジーで世界の高齢者福祉を変える挑戦
森 剛士 氏(株式会社ポラリス/医療法人オーロラ会・代表取締役CEO)

【略歴】
外科医、リハビリ医を経て高齢者・慢性期リハビリテーション専門のクリニックを兵庫県宝塚市に開設、ポラリスグループをスタート。地域密着型社会貢献事業として自立支援特化型デイサービスを全国57ヶ所に展開中。一般社団法人日本自立支援介護・パワーリハ学会 理事。一般社団法人日本デイサービス協会 副理事長。一般社団法人全国介護事業者連盟 理事 兼 関西支部副支部長。

★ 第三部(20:30〜21:00) 名刺交換会

〇 参加費
2,000円(ワンドリンク付き)

※開催3日前までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は払い戻しいたします。
それ以降につきましては対応致しかねますので、ご了承ください。
なお、振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます。

〇 大江橋北詰ホンマモン計画とは?

2018年5月、アカデミック・ギャングスターの中川卓也氏を発起人にして発足。
「ホンマモンのホンキとホンネの会」をスローガンに、起業家や支援人材が集まり、過去の失敗体験やそれをどう克服したかを皆で共有することでホンモノのベンチャーエコシステムの構築を目指します。

〇 ホンマモン計画・発起人

中川 卓也氏(株式会社アカデミック・ギャングスター 代表取締役)

【略歴】
1983 年京都大学卒。外資系投資銀行や複数の証券会社、ネスレ日本・人材開発部長等を歴 任。その間、M&A、ファイナンス、デリバティブ、証券化、PE・ヘッジファンドの資金調 達、IR・コーポレートガバナンスアドバイザリー、組織・人材開発プログラム業務に従事。 事業会社や機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、議決権行使基準、人材活性化へのアド バイスにより顧客の企業価値向上に努める。

【土日集中・全4日間】文系社会人のための基礎数学ブートキャンプ~えんぴつで解く機械学習《1月》

※この講座は、2019年12月3日(火)から2020年1月24日(金)『【平日夜・全8回】文系社会人のための基礎数学ブートキャンプ~えんぴつで解く機械学習《12-1月》https://soleildatadojo.doorkeeper.jp/events/100007』と同内容です。ご都合が悪い日は、ご欠席されるコマを振り替えていただくことが出来ます。(事前にご連絡をお願いいたします。)

演習盛りだくさん!手を動かして体で覚える基礎数学、機械学習理解のための入り口に立とう!

PythonやRでコードを打つと、拍子抜けするほど誰でも簡単に機械学習のモデルを使えます。

でもどういうロジックで動いているのか分からないと、それが正しいのかどうかも人に説明ができないから数学の勉強をしてみようかなと思う。

書店で数学の本を手に取ってみるけど、見慣れない記号がいっぱい並んでて取っ付きにくかったり、噛み砕いて説明してくれていても途中の問題を解くのが面倒で飛ばし読みしていったらなんだか結局よく分かっていない。

という方が今回の講座の対象者です!

数学は手を動かさないとなかなか理解が深まりません。今回の全8回の講座では、とにかくたくさん手を動かし、演習問題を解きまくって、体で数学を覚え込みましょう!

社会人になって長く経つと、なかなか根気も集中力も持続しません。
物理的に拘束されて、そして周りに仲間もいれば励みになります。

同じモチベーションを持つ社会人の皆様で集まり、学生時代に戻ったつもりでもう一度数学の勉強をし直しませんか?

大学の現役の学部生・院生講師たちが優しくもときに厳しく、根気強く教えてくれます。

さあ、皆さんで一緒に手を動かしましょう!

対象者およびゴールイメージ

★対象者

– 高校・大学基礎レベルの数学を勉強し直したい文系社会人・学生の方
– Excel等のスプレッドシートが使えるノートPCを持参できる方(講座内でExcelを使った演習を実施するコマがあります。PCが必要な回は事前にご案内します。)

★ゴールイメージ

– 機械学習やディープラーニングの学習を進める上で、途中に出てくる数式の基礎や記号の意味を理解できるようになる。
– ご自身で学習を進めていくため、数式を手を動かして解き、考える習慣を身に付ける。

日程・場所・参加費・定員

●日程:2020年1月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)
   各日10:00~17:10(全16コマ・24時間)

●場所:[Scribble Osaka Lab](https://scrlab.jp)
   大阪市北区西天満二丁目5番3号堂島深川ビル3階
   (大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」駅より徒歩4分/京阪電鉄中之島線「大江橋」駅徒歩2分)

●参加費:全4日間一括申込み・36,000円
     1日のみ申込み・9,600円
   ※ 銀行振込をご希望の方は事務局までご連絡ください。
   ※ システムの都合上、2日以上のお申し込みが出来ません。
   ご希望の方は、大変お手数でございますが、事務局までご連絡ください。

●定員:12名(最低催行人数5名)
   ※ 最低催行人数に到達しなかった場合、不開催とさせていただきます。不開催の場合は3日前までにご連絡し、参加費は全額返金させていただきます。

プログラム
(※各講座の内容・構成や担当講師は、変更が生じる可能性がございます。)

1日目:2020年1月18日(土)担当:今井 亮太
10:00~13:10『微分・積分』
– 微分・積分の定義、基礎
– 多変数関数・合成関数
– 偏微分・全微分

14:00〜17:10『確率』
– 確率の基礎知識
– 確率分布
– 条件付き確率
– 加法定理
– 乗法定理
– 独立性
– ベイズの定理

2日目:2020年1月19日(日)担当:増井 端
10:00~13:10『情報理論』
– 情報とはなにか
– 自己情報量
– 相互情報量
– エントロピー
– 情報の圧縮

14:00〜17:10『線形代数①』
– 行列の定義、用語
– 行列の演算
– 正則行列と逆行列
– 連立方程式

3日目・2020年1月25日(土)担当:吉岡 正記
10:00~13:10『線形代数②』
– 行列の線形性
– 一次独立と一次従属
– 線形写像
– 線形変換
– 固有値と固有ベクトル
– 主成分分析

14:00〜17:10『統計①』
– 平均、分散
– 様々な分布
– 大数の法則
– 中心極限定理

4日目・2020年1月26日(日)担当:増井 端、今井 亮太
10:00~13:10『統計②』
– 検定
– 相関分析
– 回帰分析
– 一般化線形モデル

14:00〜17:10『ニューラルネットワーク』
– パーセプトロン
– 多層パーセプトロン
– ニューラルネットワークの様々な応用

講師紹介
今井 亮太(大阪大学生命機能研究科・修士1回生)

「数学は実際に手を動かし計算することでわかることが多いです。演習を多く用意しているので学生に戻った気分になって解きまくりましょう」

増井 端(大阪大学生命機能研究科・修士1回生)

「宿題も演習も用意しています。分からないところは気軽に何回でも質問してください。一緒に解決していきましょう!」

吉岡 正記(大阪大学基礎工学部・3回生)

「統計を担当します。社会人の皆様からフィードバックをたくさんいただき、どういう講義が学習効果が高いか、しっかり検定していきたいと思います」

キャンセルポリシー
 参加費入金後の受講キャンセルの場合の参加費の取り扱いは下記の通りとなります(振込料はお客様負担)。
 ・講座開始日の3日前までの場合…参加費の全額返金
 ・講座開始日の前々日以降の場合…参加費は返金いたしません。

その他
 ソレイユデータ道場については、公式HPやFacebookページをご参照ください。
 公式HP:
http://www.soleildatadojo.com
 Facebookページ:https://www.facebook.com/soleildatadojo/

【レベルと目的に応じて2冊の本で学ぶ】DeepLearning勉強会#13

開催趣旨

ディープラーニングの勉強を一人で進めていくには、やはりなかなか限界があります。

– PythonやTensorflow, Kerasでの実装を中心に学習したい。
– ディープラーニングの理論をきちんと理解したい。
– それ以前に線形代数など基礎的な数学知識から固めたい。

個々人のレベルや目的に応じて、学習の進め方はさまざまでしょう。
今回の勉強会では、2冊の本を選び、それぞれ進捗に合わせて少人数で勉強を進めていくという方式をとります。

何人かで一緒に勉強して、より理解を深めるための活発なディスカッション、意見交換につなげられればと思います。
(なお、自主的な勉強会ですので、講師が一方的に教えるというスタイルではありませんのでご理解ください。)

ご興味がおありの方は是非ともご参加ください!

対象者

– ディープラーニングの理論を理解したい、実装力を身に着けたい社会人・学生の方
– 参加者同士で情報交換し、学習モチベーションの維持につなげたい方

今回取り扱う書籍

①『PythonとKerasによるディープラーニング』(François Chollet 著, 株式会社クイープ 訳, 巣籠悠輔監訳, マイナビ出版, 2018/5)
 対象:PythoやKerasでの実装力を磨きたい方
 ※ こちらの書籍は実装も行うのでノートPCをご持参ください。

②『深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)』(岡谷貴之著, 講談社, 2015/4)
 対象:深層学習の理論に対する理解を深めたい方

——
上記から参加したい書籍を選んでお申し込みください。
なお、参加される方は書籍をご自身で入手してご持参いただければ幸いです。

開催日時・参加費・定員

● 開催日時

2019年12月18日(水)19:30〜21:30

● 参加費

900円(SOLのコワーキング利用料です。フリードリンク(コーヒー・紅茶・日本茶)付き)

● 定員

6名×2冊
※申込状況によって、定員枠を変更する可能性があります。

参加者同士の質問・情報交換

※ Scribble Osaka Lab(SOL)のSlackワークスペースで、参加者同士の質問・情報共有用チャンネルを設けております。参加ご希望の方は、申込みフォームで招待リンク送り先のEmailアドレスをお教えください。

その他

ソレイユデータ道場については、公式HPやFacebookページをご参照ください。

公式HP:http://www.soleildatadojo.com

Facebookページ:https://www.facebook.com/soleildatadojo/

【大江橋北詰ホンマモン計画~vol.20】『第一部・クロスボーダーでスタートアップコミュニティをガチで構築する起業家の失敗体験/第二部・起業からIPO準備に至るまでの9年間の軌跡』

今回は実力派起業家のお二方が揃い踏み!関西圏でのスタートアップエコシステム構築にも貢献!

今回お招きするのは、株式会社ルシール・代表取締役CEO /株式会社CO&CO・執行役員CCOの藤田大次郎氏と株式会社 LESTAS・代表取締役CEOの大脇晋氏のお二方です。
お二方に共通するのは、大手事業会社での経験を積んで退職後起業し、多彩な実績を積んで、着実に起業家としての経験値を積み上げて来られたこと。
そして、スタートアップエコシステムの構築に向けて、起業家コミュニティにも多大な貢献をされていることです。

これまでの失敗経験やノウハウを惜しみなく共有いただきます!

本気で成長を志向する起業家、支援人材の方々は是非ご参加くださいませ!

プログラム
第一部(18:30〜19:30)
『クロスボーダーでスタートアップコミュニティをガチで構築する起業家の失敗体験』
藤田 大次郎 氏(株式会社ルシール 代表取締役CEO、 株式会社CO&CO 執行役員CCO)

– 事業の失敗経験から学ぶ、直接金融、間接金融の実際
– ITスタートアップではない、オフラインの教育事業スタートアップがどうやって調達&成長したか?
– 日本が世界で戦うために

略歴:
  京都大学工学部を卒業後、ジョンソン・エンド・ジョンソンに就職。営業として4年間行い優秀な成績を収めている事が認められ、営業職のトレーナーとして営業人材の教育を行う。その後スタートアップ2社で、輸入卸・マーケティング・農産物ブランディングの担当者を歴任。その際に感じた「日本発、世界へ」のマーケットニーズをコンセプトに、地元京都で日本茶のティースタンドを開業するために退職し、起業。約2年間事業を行うも数字が改善せず失敗。2店舗を閉店し、2017年からは日本語学校やコワーキングスペースを運営する株式会社CO&COの取締役COO(Chief Operating Officer)として参画。事業統括責任者として外国人人材と日本人人材をコミュニティ化する事業を展開。黒字化が困難と言われるコワーキングスペース業界において、支店開店から約6ヶ月で単月黒字化を達成。その後、CO&COのコミュニティ担当役員のCCO(Chief Community Officer)として日本好き外国人人材と日本人をつなぐ活動をする傍ら、自社で『日本好き外国人』をネットワークするコミュニティ事業を開始。 日本語学校経営・海外進出支援事業の自身の経験から、日本が世界で通用するには日本人が頑張るだけではなく、既に世界中にいる「日本人よりも日本に関心があり、愛している」外国人の熱意と力を借りることが必須だと感じている。世界の中ではマイノリティな日本を愛するその熱は凄まじいものがあり、日本人にもその熱意が伝播し、日本人にも日本愛がさらに芽生えると信じている。

第二部(19:30〜20:30)
『起業からIPO準備に至るまでの9年間の軌跡』
大脇 晋 氏(株式会社 LESTAS・代表取締役CEO)

リクルート退職後から起業、ピボット、秀吉会、IPO準備に至るまでの軌跡をお話しします。 起業する上で抑えるべきポイント、起業後の人脈の作り方、秀吉会って?、IPO、採用、資金調達(銀行・VC)について、 経験に基づくぶっちゃけ話をさせて頂こうと思います。

略歴:
同志社大学経済学部卒 ユニ・チャーム株式会社福岡支店配属、ドラックストア、卸店 渉外を担当、リテール営業として新人賞を獲得。 株式会社リクルート関西HR営業部にて新卒メディアの営業、関西全 領域支社MVPを3度獲得で殿堂入り、関西新規受注額ギネス、 13Q連続達成など成果を残す。 主に経営者と商談担当として、5年半で600名を超える経営者 と向き合う。その出会いの中で儲かる会社、伸びる経営者を感 覚的に知る。 2011年株式会社LESTAS(株式会社名入れ製作所)設立。2018年より秀吉会理事。

第3部(20:30 ~ 21:00)『名刺交換会』

参加費

2,000円(ワンドリンク付き)

※開催3日前までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は払い戻しいたします。
それ以降につきましては対応致しかねますので、ご了承ください。
なお、振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます。

大江橋北詰ホンマモン計画とは?

2018年5月、アカデミック・ギャングスターの中川卓也氏を発起人にして発足。
「ホンマモンのホンキとホンネの会」をスローガンに、起業家や支援人材が集まり、過去の失敗体験やそれをどう克服したかを皆で共有することでホンモノのベンチャーエコシステムの構築を目指します。

ホンマモン計画・発起人

中川 卓也氏(株式会社アカデミック・ギャングスター 代表取締役)

【略歴】1983 年京都大学卒。外資系投資銀行や複数の証券会社、ネスレ日本・人材開発部長等を歴 任。その間、M&A、ファイナンス、デリバティブ、証券化、PE・ヘッジファンドの資金調 達、IR・コーポレートガバナンスアドバイザリー、組織・人材開発プログラム業務に従事。 事業会社や機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、議決権行使基準、人材活性化へのアド バイスにより顧客の企業価値向上に努める。

今後のスケジュール等は非公開のFacebookグループでもご案内します。参加ご希望の方は承認申請をお願いいたします。
→ https://www.facebook.com/groups/850377558483159/

12/11(水)~13(金)★大阪開催【横浜国立大学・横浜市立大学】研究∝縁結び企画『研究詣で』× プレ異能vationスクールSOL【入場無料】

大学と共同研究したい・研究シーズを活用したい企業や研究者の方はぜひお気軽にご来場ください。

プレ異能vationスクールSOL・第一弾企画として、横浜国立大学・横浜市立大学の研究∝縁結び企画を大阪に誘致しました。12月11日(水)〜13日(金)の三日間にわたって両大学の研究を掲示します!

今回、数ある研究テーマの中からAI、IoT、データサイエンス分野とオープンイノベーションに関する約20の研究テーマに絞って掲示しています。

12月11日(水)~13日(金)10時~18時の時間帯で自由に見学いただけます。

本企画はこの3日間にとどまらず、その後特設のディスカッションサイトに招待され、研究者とそこでディスカッションし、共同研究等へと発展する可能性もあります。まさに縁結び。

横国(ヨココク)・横市(ヨコイチ)の研究者と共同研究をしたい・大学の技術シーズを活用したいという企業や研究者の方はぜひご来場くださいませ。

良いご縁につながることを祈念しています!

★研究∝縁結びの6ステップ

Step1. 横国・横市の研究者が研究について3つのお題に答え、会場に匿名で掲示
Step2. 来場者が興味を持った研究にコメントを付箋で貼る
Step3. コメントいただいた方をディスカッションサイトに招待
Step4. 会場の掲示と付箋コメントをWebサイト上に再現。サイト上で研究者とディスカッション
Step5. 直接コンタクトを希望する場合はディスカッションサイト上から申請
Step6. 縁結び成立。両者合意のもと連絡先を交換。本格的な話し合いへ

★ お題
 「私の研究はこんな感じです」
 「こんなコラボができたら嬉しい」
 「私、こんなことができます」

★こんな方に来場してほしい!
 「共同研究の相手となる方」
 「研究開発シーズを活用できる方」

※研究者ご本人は会場におりませんのでご了承ください。

プレ異能vationスクールとは?

求む!第四次産業革命分野での奇想天外でアンビジャスな技術課題にチャレンジする”異能”人材

「変わった事を考え、実行する人(通称「へんな人」)」を発掘する異能vationプログラムは2014年にスタートし、既に応募1万人を超える巨大プログラムへと成長しました。

今年度より「プレ異能vation」スクールなる新たな試みがスタートします。
その趣旨は、「地域におけるちょっと変わった人材・変わったことに没頭している方々が持つ個性が尊重され、自らが学び協力して挑戦していくような場をつくり活動していくことで、地域発の破壊的イノベーションの種を育成する」というものです。

Scribble Osaka Labでは異能vationプログラムの実施機関・角川アスキー総合研究所と連携し、プレ異能vationスクールSOL(以下、SOL)を実施します。奇想天外でアンビシャスな技術課題に取り組む「へんな人」が、失敗を恐れず果敢にチャレンジしていくための環境を提供します。
第四次産業革命分野において奇想天外でアンビジャスな技術課題をお持ちの方を対象とし、参加者同士で切磋琢磨する場を提供することで、次なるステージとなる「異能グランドチャレンジ」に挑戦し、異能人材の発掘を行います。
※実施期間等詳細は「異能vation」公式サイトにて更新致します。

本イベントはその第一弾企画として、ご自身の技術課題を突破するため、大学の研究者と連携し、その研究シーズを活用したいという方を募集します。
会場に来られた方には異能vationプログラムの破壊的な挑戦、ジェネレーションアワード、異能グランドチャレンジについてご説明させていただきます。

異能vationプログラムについては詳しくはこちら

開催日時・場所
日 時:2019年12月11日(水)、12日(木)、13日(金)10:00〜18:00
   上記時間帯で出入り自由(入場無料)・フリードリンク(コーヒー・紅茶・日本茶)付
   ※コワーキング利用目的での参加登録はご遠慮ください。
場 所:
Scribble Osaka Lab(大阪市北区西天満2-5-3堂島深川ビル3階)

参加対象者
 - 大学との共同研究を検討したい・研究開発シーズを活用したい企業・大学・研究機関等の方
 - 第四次産業革命分野(AI・IoT・ブロックチェーン・セキュリティ)での奇想天外でアンビジャスな技術課題に挑戦したい方(年齢・職業・性別・国籍等は問いません)
 - 大学の研究シーズを活用して異能グランドチャレンジに挑戦したいという方

研究∝縁結び企画 「研究詣で」とは?

詳しくは下記ご参照ください。
http://www.ripo.ynu.ac.jp/topics/h30enmusubi.html

冬期休館のお知らせ

日頃よりSCRIBBLE OSAKA LABをご利用いただき誠にありがとうございます。
冬期休館に伴いまして、誠に勝手ながら下記期間内のコワーキング営業、イベント営業、お問い合わせ対応はお休みとさせていただきます。

[冬期休館期間]

2019年12月26日(木)19時~2020年1月5日(日)

皆さま、よい休暇をお過ごしくださいませ。