START UP

【大江橋北詰ホンマモン計画~vol.14】『第一部・日本初STEM教育スクール立ち上げの歩み/第二部・夢の海中旅行の実現』

日程2019.06.13(木)

時間18時30分〜21時

定員20名

参加費2,000円(ワンドリンク付き)

場所SOL

参加申込する

このエントリーをはてなブックマークに追加

夢や理念の実現のため、積極果敢にチャレンジするビジョナリーカンパニーのお二方がご登壇!

今回もまたまた、壮大な夢や理念を掲げ、積極果敢にチャレンジするお二方のご登壇です。

如何に理想と現実のギャップを埋め、夢を失速させることなく、事業をカタチにしてこられたのでしょうか。

株式会社ヴィリング・代表取締役の中村一彰氏とオーシャンスパイラル株式会社・代表取締役の米澤徹哉氏のお二方に飽くなき挑戦の歩みをお話いただきます!

本気で成長を志向する起業家、支援人材の方々は是非ご参加くださいませ!

〇プログラム
第1部・18 : 30 ~ 19 : 20  『日本初STEM教育スクール立ち上げの歩み』
中村 一彰 氏(株式会社ヴィリング 代表取締役/Lego serious Play 認定ファシリテーター)

教育改革を志して、教育ベンチャーを立ち上げ、いろんな教育を見て回って探究型学習に惚れ込み自社で挑戦し、失敗してすぐに撤収、次に模索をして日本初のSTEM教育スクールを立ち上げました。
理念とキャッシュのバランスの取り方、仲間との軋轢、、など事業立ち上げからこれまで起こったことをご紹介します。
関西でのパートナー企業様との出会い等も得られればと思っています。

第2部・19:30 ~ 20:30『夢の海中旅行の実現』
米澤 徹哉 氏(オーシャンスパイラル株式会社 代表取締役)

今まさに人類の夢が実現しようとしています。
海中の神秘とロマンの海中を人類の日常へ!
世界初の海中空間創造を通して、人類未踏の心揺さぶる感覚の「海中体験」の世界が始まります。
生命の源である海に、体験したことのない感動を以って人類は回帰する。
「人の心が豊かになるビジネスを続けること。それが私の理念です。」

事業を行おうと思ったきっかけ、その過程の山あり谷ありのお話、これからについてゆるりとお話させていただます。

第3部・20:30 ~ 21:00 『名刺交換会』

〇参加費

2,000円(ワンドリンク付き)

※開催3日前までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は払い戻しいたします。
それ以降につきましては対応致しかねますので、ご了承ください。
なお、振込手数料を差し引いた額を返金させていただきます。

〇大江橋北詰ホンマモン計画とは?

2018年5月、プルタース・コンサルティングの中川卓也氏を発起人にして発足。
「ホンマモンのホンキとホンネの会」をスローガンに、起業家や支援人材が集まり、過去の失敗体験やそれをどう克服したかを皆で共有することでホンモノのベンチャーエコシステムの構築を目指します。

今後のスケジュール等は非公開のFacebookグループでもご案内します。参加ご希望の方は承認申請をお願いいたします。

→ https://www.facebook.com/groups/850377558483159/

◯登壇者紹介

中村 一彰 氏(株式会社ヴィリング 代表取締役/Lego serious Play 認定ファシリテーター)
【略歴】
2001年、埼玉大学教育学部卒。教育実習にて公教育の画一的な集団形成に違和感を抱き民間に就職。
株式会社ゴールドクレスト、株式会社エス・エム・エスの2社に勤務。
株式会社エス・エム・エスでは、創業期からマザーズ上場、東証一部への市場変更までの7年間で、新規事業・人事の責任者を歴任。
2012年8月に退社。同年、株式会社ヴィリングを創業。
時代に合った教育への改革を志し、民間教育/公教育の両面から実践に取り組む。

その他:
小学校教員免許
Lego serious Play 認定ファシリテーター
小金井市立前原小学校 理科専科教員(H29年度)
東京都教育委員会プログラミング教育推進事業者(2018,2019年)
大阪市教育委員会プログラミング教育推進事業者(2017,2018年)

米澤 徹哉 氏(オーシャンスパイラル株式会社 代表取締役)

【略歴】
大阪府大阪市生まれ。高校時代に「2010年に起業」と手帳に記す。

中川 卓也氏(株式会社プルータス・コンサルティング エグゼティブ・ダイレクター)
【略歴】1983 年京都大学卒。外資系投資銀行や複数の証券会社、ネスレ日本・人材開発部長等を歴 任。その間、M&A、ファイナンス、デリバティブ、証券化、PE・ヘッジファンドの資金調 達、IR・コーポレートガバナンスアドバイザリー、組織・人材開発プログラム業務に従事。 事業会社や機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、議決権行使基準、人材活性化へのアド バイスにより顧客の企業価値向上に努める。

イベント一覧へ戻る

ドロップイン型のクリエイティブラウンジドロップイン型のクリエイティブラウンジ

Copyright © SCRIBBLE OSAKA LAB

閉じる