NEWS

ご挨拶 – リスクテイクの文化を育みたい

SOL

2018.4.19

ご挨拶 – リスクテイクの文化を育みたい

『商都おおさかの中心地から、リスクテイクの文化を育む』

 “失敗したらどうしよう”―何か新しく事業にチャレンジするときにはどうしてもこの不安が付きまといます。“お客さんが一人も来なかったらどうしよう?”、“お金が底を突いたらどうしよう?”、“銀行の融資が下りなかったらどうしよう?”

考え出すとにっちもさっちも前に進めなくなってしまって、ついつい何もしないという安全地帯に逃げ込みたくなります。しかしそこは安全地帯ではありません。

この不確実性の時代に、日本全体が失敗に対する恐れに憑りつかれてしまってはなかなか新しいビジネスの芽は育ちません。とはいえ、何も向う見ずにリスクを取ればいいということでもありません。

適切に“リスクを取ること”―そのリテラシーをもっともっと社会全体に高めていく必要があります。

事業戦略や財務計画、会計、ファイナンス、法務知識から、広報・マーケティング、IT、店舗デザイン、販路開拓、ビジネスマッチング、こうした援護射撃してくれる人たちがいればこれほど心強いことはありません。

SOLでは弁護士、税理士、司法書士、社労士、デザイナー、エンジニア、研究者その他専門家とのつながりをご提供します。

ぜひSOLを思う存分ご利用ください。

SCRIBBLE OSAKA LAB 中井友昭

ニュース一覧へ戻る

ドロップイン型のクリエイティブラウンジドロップイン型のクリエイティブラウンジ

Copyright © SCRIBBLE OSAKA LAB

閉じる